国際結婚 中国インフォメーション
在日中国女性紹介
ハルピン女性紹介
大連女性の紹介
他地域方の紹介
安心・システム
結婚までの流れ
渡航システム
渡航スケジュール
大連・他地域費用
ハルビン費用
中国インフォメーション
ール交換・TV電話で
ご経験者達の話
御両親との同居
Q & A
サポート体制
お問い合わせ
幸せなカップル例
会社概要
特定商取引に関する
相互リンク
自己紹介用身上書
HOME
 
●中国東北部
地図上で北京や北朝鮮の上、ロシアやモンゴルと国境を接して広がる地域を東北地方と呼んでいます。東北地方は南から遼寧省、吉林省、黒龍省と続き、一般的にはこの三省を中国東北部、あるいは東北地方と呼んでいます。

かつて日本は中国に侵略し、1932年、この地域に満州国を設立したので、いまでも当時の建物が残るなど、日本人にとってこの地域はとてもなじみの深いものになっています。

●ハルピン

ハルピンは中国で最も北部に位置する黒龍江省の省都です。漢民族のほか満州族、朝鮮族、モンゴル族、回族などが住む人口約570万人の大都市です。街の中を中国で5番目の大河である松花江がゆったりと流れ落ち着いた雰囲気を街に生み出しています。

ハルピンは19世紀末まで小さな漁村にすぎなかったのですが、清朝と帝政ロシアの間で結ばれた不平等条約によって東清鉄道が建設されてから人口が急激に増え、近代都市として栄えるようになりました。ロシアの支配下にあった時代に発展をとげたために、街には、聖ソフィア教堂、教育書店など、アールヌーボー調の欧風建築が多くエキゾチックな雰囲気を漂わせています。

しかし一面では高層ビルが建ち並ぶ大都市であることも事実で、そうした発展の一面も現地に行くとみることができます。

東方のパリと呼ばれるハルピンの見所はほとんどが市街区に集中しています。ロシア風の建築物と街路樹がならぶ中央大街を北に歩くと、もうそこは松花江で、スターリン公園など市民の憩いの場所が広がっています。

気候は夏と冬は長く春と秋は極端に短いのが特徴です。これはまた東北部全体に共通する気候です。

8月は比較的に雨が多いのですが、8月以外の月は雨が少なく、年間を通して降雨量の少ない地域です。

冬は気温の割には雪も少なく好天が続きますが、厳しい寒さで氷点下40度以下になることもあります。

ハルピンをはじめ東北部の女性と中国の南の女性とでは気質や、習慣、考え方に大きな隔たりがあります。どちらかといえば東北部の女性の方が日本人の考え方に近いといえます。

冬が1年の半分を占め、気温も冬は-30度、夏はプラス30度を超えることもある厳しい気候条件の中で生活していますので、忍耐強く適応力があるといえます。また正直でやさしく素朴な人が多く、家庭を大事にする女性が多いのも特徴です。

●大連

大連は人口約530万人、遼東半島の最南端に位置する、北方最大の港町です。大連はアップダウンが多い町なので、市民は自転車ではなくバスや路面電車をよく利用します。またここは日本の植民地となる前、一時ロシアに租借されていたため、市の中心部にはそうした当時の欧風建築が多く残って、独特の雰囲気を作っています。

大連郊外には、日露戦争で両軍の激しい戦場となった旅順があり、観光の大きな目玉になっています。

●長春

長春は、人口約650万人、吉林省の省都です。年間平均気温が4.6度ということでもわかるように、一番寒い時は-20度をこえます。しかしそのかわりに6月から8月かけての平均気温は20度を少し超えるくらいで、比較的すごしやすいといえます。

長春は、満州国の首都(当時は新京)として知られています。当時の国家機関の建物が多く残り、市内観光の目玉となっています。

また清朝最後の皇帝宣統帝溥儀が皇帝時代の14年間をすごしたことでも有名になっています。

 Copyrights(C) MARRIAGE THE KOKUSAI. All Rights Reserved.